あてずっぽうに作りたくはない!に応える
WEB&システム開発
戦略プランニング
WEBサイト編

 

設計という感覚で

WEBサイトをつくる

おき

ニューロ・テクニカなら、実際の制作は普段ご利用の会社へ
戦略の作成だけでもOKです。

戦略-phase1

戦略的に、

現状分析と課題の発見

  phase1-1 

まずは実現したいことをうかがいます。

「実現したいことが分からない」

そんなときもご心配は要りません。

ニューロ・テクニカなら

DRM(ダイレクトマーケティング)に基づくインタビューで、

「分からない」を明らかにします。

 phase1-2 

競合との比較を行います。

貴社とのライバル企業は何を狙いにそのWEBサイトを作っているのか?

あるいは他にもっと参考になるところがあるのか?

WEB競合比較、定量調査を併用すると、

もっと明らかになります。

 

戦略-phase2

経験ブランドとクリエイティブ

そしてWEBチェーン

おすすめ!

  phase2-1 

ああ良かったな、と思ってもらえるように

これを経験ブランドと言います。

WEBサイト内の導線、コピーワーク、カラーポリシーなど、

協議の上、多岐にわたる決定を行っていきます。

ニューロ・テクニカなら

DRM(ダイレクトマーケティング)に基づくブランド戦略で、

WEBクリエイティブを統括します。

  phase2-2  

WEBサイトにインしてからくまなく商品を見てもらえるように

小規模の会社でも、意外に商品数・サービスの数は多いものです。

SNS,Youtubeなどとの連携をはかります。

 

phase3

ストラクチュアと

クリエイティブの方針

  phase3-1 

ああ良かったな、と思ってもらえるように

これを経験ブランドと言います。

WEBサイト内の導線、コピーワーク、カラーポリシーなど、

協議の上、多岐にわたる決定を行っていきます。

ニューロ・テクニカなら

DRM(ダイレクトマーケティング)に基づくインタビューで、

「分からない」を明らかにします。

 

構成表

※クリックすると拡大します。

mocup.png
 
 

システム開発 11ステップ

1. 概念設計

1-1. 画面構成


そのシステムを全うするのに必要な要素を全て盛り込んだ画面構成を

ワイヤーフレームレベルでまとめます。

システム開発に詳しくない方にとっても分かりやすく示します。


1-2. 要件整理


そのシステムを全うするのにどういう項目が必要か、

どういう動きが必要となるか・・・を
ワイヤーフレームと組み合わせてテキストベースでまとめます。

導入検討プランの場合は、ここで納品となります。

2. 詳細設計

2-1. テーブル設計

プログラムを構成するために必要なデータベース(情報の箱・引き出し)をまとめます。

2-2. 要件定義
開発に必要な指示書をまとめます。
お手軽モックアッププランの場合は、ここで作成した要件定義書を納品しますので、

貴社ご指名の開発会社様に書類をお渡しいただき、開発を進めてください。

2-op. WEBデザイン

オプションでWEBサイトデザインを承ります。

綺麗なデザインよりも、見やすさ、操作のしやすさ、クロージングへの導きを重視したデザインを行います。

ブランディングやDRMの要素を加味したい場合には別途ご用命ください。

3. モックアップ

3-1. HTML(デザイン)

本番を想定した画面デザインを制作します。

この段階ではJPEGやPNGといった画像レベルでの制作です。

モックアッププランlightの場合は、ここまで行い納品となります。

 3-2. HTML(コーディング)
デザインしたものを、ブラウザで展開できるHTMLにコーディングをします。

ここまで行うと、実際の動作を開発に入る前に確認することが出来ます。

モックアッププランの場合は、ここまで行い納品となります。

4. 開発/構築

4-1. 開発
プログラムを開発・実装しシステムへと作り上げていきます。

4-2. サーバ設置
開発したシステムを開発サーバから運用サーバへ移します。
弊社提携先、ご指定の場所、Azureなどご要望に応じます。

必要に応じてファイヤーウォールやロードバランサー等の設置もこの段階で行います。

開発と並行して行うこともあります。

5. 動作確認

5-1. デバッグ
動作確認をします。負荷テストなどもこの段階で行います。

5-2. 脆弱性診断
開発したシステムにセキュリティ上の問題点がないかを、

第三者の専門機関にて診断をします。

6. 完了/納品

すべてのステップを終えて完了となります