• NT-HAL9000

16社中フローチャートを書けたのは当社だけでした

事務局業務、ダイレクトマーケティングではフルフィルメントととも言いますが、定型化が出来ないものは意外にあります。 また、ある程度できたとしても、流れがいろいろあって、オペレーションが複雑怪奇になりがちでもあります。 例えば、ビジネスイベント内でのセミナー受付を行う場合に、会社で申し込む人、個人で申し込む人がおりますが、一口に会社で申し込むといっても、部署単位、全社一括など、申込形態はさまざまです。これに申込者と入金の突合など、分岐していると何百ものパタンになってしまいます。 この複雑なのをどうやってシンプルにしていくか? 結局、この難題を解くことが出来たのは、大手も含めた15社の中でニューロ・テクニカだけ、ということもありました。 貼り付けたフローチャートはよくありがちのようにも見えますが、この背景には前述のようなものがあり、ひとつの業務の中にはいくつものパタンが存在します。 これをニューロ・テクニカでは二つの方法で対処しました。

  1. システム化

  2. オペレータ自身がマニュアルを作成していく


​メルマガ購読はこちらから

© 2019 Neuro-techniKa Co.Ltd. All Rights Reserved.

  • ニューロテクニカのfacebook