​メルマガ購読はこちらから

© 2019 Neuro-techniKa Co.Ltd. All Rights Reserved.

ニューロ・テクニカの5つの主要業務

3. フレキシブル事務局

大量生産型ではできない事務局を実現させるアイデア

大切なのは、

システム化できないところまでひとつひとつ、自ら方法を積み上げること。

コンペ16社中、

弊社が求める業務フローを描けたのは、

唯一、ニューロ・テクニカさんだけでした。

​コンベンション運営・企画ご担当者様

~ フレキシブル事務局のパッケージ構成例 ~

01/

フレキシブル事務局では、電話、FAX、ネットなど受付方法へのた対応、入金確認、法人/個人/グループなどさまざまな申し込み単位、その入力、そしてDMの発送、申し込み用WEBサイト制作、データベースの運用まで含めた一連のフローを設計します。

業務フローの設計

03/

受付業務ではもちろん入力業務が発生しますが、意外に難しいのがその入力したデータの加工です。
特に、はがきやFAXなどで送られてくる申込書は不正確なものが多く、これに、長年のデータ加工の経験から、使えるデータへと加工いたします。

データ入力と加工

02/

フレキシブル事務局はひとつひとつの案件ごとに手作りの業務フローにて運営するため、基本的に他業務と業務を兼用せず、スタッフはそれに専念いたします。
スーパーバイザー任せでなく、オペレータが自ら資料を積み上げていきます。

基本的に貴社専用の事務局

04/

あるイベント内でセッションがたくさんあったりすると、その申し込みスタイルは多彩です。法人か個人かグループか、入金方法は何かなど。これまでの参加実績とのつきあわせ、また、専用WEBページへの誘因、ダイレクトメールの発送なども含めて、複雑なフローまで対応が可能です。

システム開発

ご依頼いただく案件のほとんどが、

通り一辺倒のものではないので、定型化できません。

そこで、オペレータ自ら資料もどんどんとファイリング、

受け答え方を考えていったり、日々勉強です。

  • ニューロテクニカのfacebook